未分類

pepe-naのアンチエイジング論

pepe-naと申します。

遅咲きのアラサー 美容好き 新しい事はすぐ調べる癖あり

みなさんは「見た目年齢」ってご存知でしょうか?

そのまんま見た目の年齢なのですが…..

この見た目年齢実年齢って同じ(比例)ではないんですよね。

この方々、それぞれ何歳に見えますか?

答えは下へ!
日本女性の平均的な顔

出典:https://i-voce.jp/feed/11368/

 

この見ため年齢って各自、大体のイメージがあります。

30歳ってこのくらいの皮膚感体型、というだいたいのイメージです。

そのなんとな〜くのイメージの上をいくか、下で、

若く見える」と「なんか老けて見える」に分かれます。

この「なんか老けて見える」の”なんか”とは何でしょうか。

このブログでは、この”なんか”を探していきます。

また「若く美しい人と若く美しく見える人」 これってスゴイ違いだと思うんです。

若く美しい人は、18歳とか年齢が若く美しい人。

若く美しく見える人は、年齢ではなく、トータルのバランスが美しい人。

若さはみんな平等に年齢で計るけど、”美しさ”は平等じゃない

 

私はこの美しさは自分で変えられるってずっと知らなかったんです。気付いていませんでした。

遺伝子次第って思っていました。

中学時代にモッテモテのあの子は、お母さんもキレイだったし、、

やっぱ可愛い子って遺伝だよねってずっと思っていました。

確かに20歳の美人はやっぱ遺伝子美人が有利だと今でも思っています。でもそれは24歳まで。

今思えば「遺伝子のせい」にしていたと思います。

アラサーになり、やっとそれに気付きました。

遺伝子美人もみんな平等に老いていくのです。

24歳を超えても美人でいるのは、意識や習慣の積み重ねで、

その意識次第で24歳までの美人よりも、その後続く人生での美人寿命が長くなると思うのです。

アンチエイジングという言い方をすると、ミドルエイジの方々用と思われますが、

アンチエイジングは20歳でも30歳でも40歳でも50歳でも、今、この瞬間から、どんな時でも始めどきと私は思います。

遅かれ早かれ、そこに気付けるかだと思うのです。

「今、可愛い!キレイ!」には整形でなれても、10年後の「可愛い!キレイ!」にはなれないのは気付いているか、未来を見据えているかどうかです。

20歳の時は気付いていなかったけど、当たり前の「キレイ」って続かない。

自分でキレイをキープしようとしなきゃ続かない。この気づきです。

だからコンプレックスは山ほどあるけど、10年後のキレイを見据えていきます。

そして、芸能人やキレイな子と比べるんじゃなくて、昔の自分と比べていきます。

憧れの顔ランキングを見れば分かるけど、世間のどんな子が可愛い/かっこいいって時代でものすごい変わる。

そして自分のなりたい顔も時代とともに変わる。でも自分の顔は変わらないですもんね。(本当に残念な事実笑)

今日をずーっとキープしていたら10年後の美しい!なんです。これワクワクしませんか?

今あるものをすこぶる大切にピッカピカに磨いて、それがアンチエイジングという形で未来の自分への投資へとなればいいなって思っています。

ちなみに先ほどの画像の方々の年齢はこちら。

日本人女性の平均的な顔

出典:https://i-voce.jp/feed/11368/

 

どうでした?予想と同じでしたか?

ABOUT ME
pepe-na
幼少期よりガンガン日焼けをし続け、アラサーになり肌老化の8割は紫外線という事実を知り大きなショックを受ける。 それから美容に目覚め、今から!今すぐ始められる!取り戻せる!アンチエイジングを日々模索しています。